2017年時点の最新脱毛装置

わが国に医療レーザー装置が導入されたのは、1997年ごろで、まだ20年も経っていません。それだけ改良の余地があるということで、技術革新は日進月歩で進んでいます。

医療レーザー脱毛は、痛みが強い、価格が高いなどという理由で敬遠されがちでしたが、2017年の最新装置では、そうした問題点がほぼ解消できると見られます。

日焼け肌にも対応している最新医療脱毛装置

2017年の時点での最新医療脱毛装置は、レーザー光と高周波を組み合わせたもので、痛みも軽減でき、施術時間もより少なく済み、日焼けした肌にも対応できるというものです。

また、発毛因子細胞だけをターゲットにして破壊する装置も開発され、使われるようになっています。毛根部分全体を焼くのではなく、ごく限られた一部の細胞だけを破壊するだけで済むため、大幅に痛みを軽減できます。

また、高スピードで毛根を処理できるため、施術時間を短くでき、回転率を上げることで、利用料金を下げることも可能になっています。

部分脱毛は安くなったが、全身脱毛は料金が高いのがネック

最新医療レーザー脱毛装置に共通するのが、痛みを軽減させる措置が十分とられているということと、処理スピードが上がっているということです。

全身脱毛を希望する人が増えていますから、処理スピードが上がるというのは大事なことです。両脇だけなら面積が狭いため、料金は下げやすいでしょうが、全身脱毛は、まだ相当な金額となっています。

処理スピードが上がれば、より多くの利用者に施術できるようになり、料金も下げやすくなるでしょう。

背中の脱毛をする際の効果

これからの時期に、水着を着て背中を見せる機会も増えてきます。その時に、背中の毛を気にする方も多いですね。背中はなかなか自分で処理できず、自分で処理することはなかなか難しいです。

そんな中、脱毛という選択肢を選ぶ方も多いです。脱毛といっても、エステサロンで行う方法と、専門の医療機関で行う方法があります。

トータルで見ると回数の少ない医療機関の方が安い場合もある

エステサロンで行う方が、金額的に安く済みそうな気もしますが、実は、総合的に見て専門の医療機関で行う方が、安く済む場合もあります。

それは、レーザーが専門の医療機関で行う方が、強い機械を使っていますので、長く通って施術を行わなくても、数回で済むのです。

医療機関は常に医師がいるので、安心して施術を受けられる

また、専門の医療機関には、医師が常駐していますので、万が一なにかあっても、安心して施術を行うことができるのです。

また、こちらの脱毛は他の部位と違い、なかなか効果があられません。エステサロンに何回も通っているのに、効果があられないというお客様も多いのです。

このような点からも、専門の医療機関での施術をおすすめします。

中には悪質な業者もあるので、サロン探しは慎重に!

また、こちらはその人によって効果の表れ方が違ってきますので、レーザーの種類も慎重に選ぶ必要があります。そして、こちらの脱毛を重視している機関を選ぶ必要があります。

さまざまなクリニックや、エステサロン、専門の医療機関が混在する中で、中には高額な金額を要求されたり、何回も通っているのに効果がなかなかあらわれないなど、悪徳な業者もいます。自分に合ったお店をまずは選ぶべきですね。

みんなが通っていて評判の良い立川の脱毛サロンはココ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする