光脱毛で6回で足りないというとき

エステで脱毛をするというのも一般的になりつつあります。女性だけでなく、男性もまたむだ毛が気になるようになっていて、多くの人が自分でできる部分の処理をしたりするようにもなっているのです。

エステでできる脱毛施術は光、レーザー、ニードル

しかしながら、かみそりなどで施術をすることで、毛穴が目立つようになったり、黒ずんでしまったりすることもあったり、かみそり負けで肌をいためてしまうこともあるのです。

そこでエステの利用を検討することになるのですが、エステでできる施術としては、光脱毛やレーザー脱毛、ニードル脱毛などがあります。

最もリーズナブルな光脱毛は平均6回で十分きれいになる

最も身近でリーズナブルな方法として、光脱毛があります。

これは毛を減らしたい部分に光を当てていくという方法であって、痛みもないためにい、体に負担がかからない方法として知られています。光脱毛をするのにあたっては、保護ジェルを塗って光をあてることになります。

一度で10分ほどの施術になるのですが、その場では効果を実感することができないのですが、数回繰り返していくうちに毛がなくなってくることがわかるようになるのです。通常、この方法では6回程度の施術で十分きれいになるといわれています。

個人差があるので、足りないと感じた時は増やしていく

しかし、人によっては毛の量が多い人などでは毛穴の多いために6回で足りないこともあります。

その場合では追加で施術をしていくことで、きれいなお肌に近づけることができるようになるのです。ですから、足りないと思われるときにはスタッフと相談しながら対応していくようにするといいでしょう。

40代から脱毛しても大丈夫?

脱毛というと20代や30代の若い頃にするというイメージをお持ちの人も多いと思いますが、最近では40代や50代になってから始める人も増えてきています。

20代や30代の頃には仕事や子育てに追われてなかなか自分の時間がとれなかったという人もいますし、エステサロンや美容クリニックは敷居が高くて何となく行きそびれてしまったという人もいます。

最近のエステサロンは低価格なのにお洒落で通いやすい

昔に比べると、エステサロンや美容クリニックの数も大幅に増えています。リーズナブルな価格のサロンやお洒落で通いやすいサロンなどもあり、気軽に訪れることができるようになりました。

完全予約制になっていて他の人と顔を合わせないので、周りを気にすることなく通えるというサロンも多くあります。

低価格なのにハイクオリティな立川の脱毛サロンはこちら

肌見せをする習い事をしている人は特にムダ毛ケアはマナー

女性は40代や50代になっても、毛の悩みから解放されるわけではありません。人に会う時には、きちんとケアしておくのがマナーです。

子育てや仕事が一段落して、習い事を始めるという人も多いのではないでしょうか。プールで行うスイミングやヨガ、ダンスなどは人気の高い習い事ですが、水着になるなど肌を見せる機会も多くなります。

肌を傷めずに脱毛できるサロンやクリニックがおススメ

エステサロンや美容クリニックで脱毛を行えば、面倒な自己処理から解放されることができます。40代になるとホルモンバランスなどが乱れることも多くなり、肌がデリケートな状態になってしまうこともあります。

20代や30代の頃と同じ自己処理をしても、肌を傷めてしまうことがあります。その点、エステサロンや美容クリニックで行う脱毛であれば、肌を傷めることなくきれいに脱毛することができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする