肌の露出が出来るようになる脱毛

夏に素足にミニスカートやホットパンツでおしゃれしたい、タンクトップなどワキの開いた服を楽しみたいと考えている人も多いです。

しかし、いざ肌の露出が多い恰好をするとなるとムダ毛の処理が大変であったり、旅行の時などは満足に処理できないかもしれないという心配から肌の露出が出来ない場合もあります。

時間はかかるが脱毛が終了したら、処理の手間がなくなりとても楽チンに!

そのような悩みは脱毛で解決することができます。きちんと脱毛を行えば肌を露出したときにムダ毛が見えてしまうことがありません。しかしながら、脱毛が完全に終了するまでは少し時間がかかります。

毛には毛周期があるため、1度の施術ですべての毛を脱毛することはできません。これはサロンの良し悪しではなく、人体の特徴でどうしようもない問題です。

ですから、肌を露出したいと考えている場合はその時期より遅くても3ケ月前から始めることをオススメします。もちろん何もしないよりは1回でも施術をしたほうが良いですが、それよりも数か月通っておくほうが断然効果があると言えます。

脱毛中は紫外線に当たらないように気を付ける

また、脱毛を行った直後に肌に紫外線があたることは良くありません。

しばらく期間があったらムダ毛が気になるからと施術を行った直後にプールに行ったり、肌が出る格好をしたいと考えている場合は注意が必要です。個人差はありますが、数日間は極力紫外線が当たらないように工夫することが必要です。

不安なく肌を露出したいと考えている人は早めに脱毛を行うことで堂々と肌を出すオシャレを楽しみましょう。

股部分の脱毛に最適なのは

股部分は人に見せるのに抵抗を感じて自己処理を行っている人も多いようです。

たしかに人に見られたら嫌な部分ではありますが、デリケートな部分でもありますので自己処理を続けているといつの間にか黒ずみや色素沈着が現れる可能性もあります。

デリケートな場所ですが、光脱毛なら痛みも少なく安心

股は下着との摩擦が常に起こる場所ですので、繰り返し自己処理を行って皮膚に刺激を与えているとメラニン色素の生成量が増え過ぎて黒ずんできます。既に黒ずみが目立ち始めているという場合には、早急に別の処理方法を考えなければなりません。

安全に処理ができるのは、現在の主流となりつつある光脱毛です。股部分のムダ毛は色素が濃くてしっかりとしていることも多いので、この光脱毛で反応が得られやすいとされています。

皮膚が柔らかくてデリケートな場所ですので痛みも感じやすいのですが、光脱毛なら痛みがかなり小さいので安心して受けることができます。受ける施設によっては粘膜に近い部分まで照射を行ってくれます。

立川にあるデリケートゾーンも痛みが少ない脱毛サロン特集

VIOの希望の好みの量と形を事前に伝えておく

VIO部分の場合、全部ムダ毛を無くしてツルツルの状態にする場合と好みの量に調節して形を整える場合があります。ツルツルにしてしまうのには抵抗があるというケースも多いので、事前にどの程度の脱毛を希望するのかを伝えておかなければなりません。

ムダ毛がたくさん生えていると衛生的に見ても良くありませんし、水着を着た時にはみ出てしまう恐れもあります。綺麗なラインに整えることで水着も自由に選べるようになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする